オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_RitzCarlton_HMB_1280x642

オーシャンフロントの高級ホテル

地中海式リゾートからクラフツマン様式の隠れ家的ホテルまで、カリフォルニアの海沿いの高級ホテルは、夜をスタイリッシュに過ごすさまざまな素晴らしい方法を提供しています。もちろん風景も最高。ノースコースト沿いのホテルは岩だらけの隠れた入り江を見渡し、南カリフォルニアのホテルでは砂浜やサーファー、イルカが見える風景を目覚めと同時に楽しむことができます。これに、豪華なスパや高級レストランのほか、プール、講習会、ゴルフコース、その他のホテルアメニティが加わり、滞在客は周りの環境に匹敵するほど魅力的な宿泊施設を満喫できます。

オーシャンフロントの高級ホテル VCW_D_SDcity_T2_Coronado_sized
デイブ・ローリドセン

コロナド

San Diego County on a map of California
コロナド
ホテル・デル・コロナドを探索し小さな町の魅力を満喫

コロナドはサンディエゴからほど近いアイランドリゾート。家族連れにぴったりのコロナドビーチをはじめとする美しいビーチに囲まれています。プライベートアイランドのような魅力的なこの島で、ゆったりとした時間をお過ごしください。柔らかな砂のビーチに加え、ホテル・デル・コロナドも島の見どころのひとつ。1888年に建てられたこのホテルは、小豆色の小塔のような屋根が目印です。ロビーや敷地内を自由に探索してみましょう。コロナド歴史協会提供のガイド付きツアーでは、ホテルの輝かしい歴史と過去に滞在した数々の著名人について、興味深い逸話を紹介しています(当ホテルは1959年のコメディー映画『お熱いのがお好き』の撮影場所で、主演のマリリン・モンローもここに滞在しました)。ホテルでは贅沢なサンデーブランチも提供しています。また、ホテル内のバブコック&ストーリー・バーでは、洗練されたスペースで太平洋の眺望と地ビールを楽しむことができます。 ホテルからほど遠くない場所にあるロウズ・コロナド・ベイリゾートは、約0.06平方キロメートルの小さな半島自体がリゾートになっており、ウォータースポーツと、特にドッグフレンドリーなホテルとして知られています。

アーチ型のコロナドブリッジを通じてアクセスするこの小さな島は、自転車で巡ることも可能。ホーランズ・バイシクルズで自転車をレンタルし、海辺の優美な邸宅や手入れの行き届いた庭園を眺めながらサイクリングを楽しみましょう。ショップ、レストラン、ギャラリー、劇場が並ぶオレンジアベニューもおすすめのスポットです。フェリーランディングにも店やアートギャラリーが数多く並んでいます。イル・フォルナイオ・コロナドぺーオーイーズなどのレストランからは、サンディエゴ湾とサンディエゴのスカイラインが一望できます。

旅のヒント: 特に夏期の週末には、サンディエゴからコロナドブリッジの区間は渋滞が多発します。フラッグシップ・クルーズのフェリーを利用すれば、フェリーランディングから出航してサンディエゴ湾を渡り、エンバーカデロまで行くことができます。また、水上タクシーも利用できます。

オーシャンフロントの高級ホテル PostRanch_pool_sm_Kodiak_1280x642
Kodiak Greenwood

ビッグサーの豪華宿泊施設

オーシャンフロントの高級ホテル vca_maps_centralcoast
ビッグサーの豪華宿泊施設
見る者すべてを魅了する広大な眺めの中で、一夜を過ごしませんか?

大自然で有名なビッグサーだからといって、シンプルな宿泊施設だけとは限りません。実は、この地域は州内で最も豪華な宿泊施設を誇り、超高級客室、一流のスパ、各種設備、素晴らしいディナーを楽しめる場所などが勢ぞろいしています。ポストランチインでは、スイートやプライベートハウスが見事に断崖と調和し、特大のピクチャーウィンドウからは、さえぎるもののない海と空の眺めを堪能できます。(ベッドの中からホエールウォッチングを楽しみたい人に理想的。)周辺を見て回る際にこの地に詳しい運転手が必要なお客様用の高級車や、ビッグサーの海岸を訪れるためのシャトルもあります。

ポストランチインでは、スイートやプライベートハウスが見事に断崖と調和

ハイウェイ1の反対(内陸)側には、レッドウッドの木陰に建つシャングリラ、ベンタナ・ビッグサーがあり、日本式の露天風呂と広いデッキが涼やかな自然の雰囲気を創り出すスイートや、霧が立ち込める夜にいっそうの居心地の良さを提供する暖炉のある客室を予約することが可能です。また、このリゾートの最新のおすすめは、ベンタナのキャンプ場でのグランピング。レッドウッドのキャノピーの下に家具付きテントをはることができます。地元農家から仕入れる四季に応じた食材を用いて作られたここでの食事もまた格別です。ここでもポストランチでも、宿泊をしなくても食事利用やスパトリートメントの予約が可能なため、贅沢をするために銀行強盗にならなくても大丈夫。

オーシャンフロントの高級ホテル FourSeasonsBiltmore_SB_1280x642_downsized
Courtesy of Four Seasons Hotels and Resorts

フォーシーズンズリゾート・ザ・ビルトモア・サンタバーバラ

オーシャンフロントの高級ホテル vca_maps_centralcoast
フォーシーズンズリゾート・ザ・ビルトモア・サンタバーバラ
アメリカンリビエラのロマンス

注:フォーシーズンズリゾート・ザ・ビルトモアは、先般発生した土砂崩れの影響を受け、4月まで一時的に閉鎖しています。 最新の旅行情報については、サンタバーバラのウェブサイトをご覧ください。

スペイン植民地様式の建物にある豪華な客室やチャンネル諸島の眺めが見事なフォーシーズンズリゾート・ザ・ビルトモア・サンタバーバラは、「アメリカのリビエラ」の優雅さと美しさを体現しています。

カリフォルニアならではのパラダイスです:  威厳あるオークの木や揺れるヤシの木が茂る敷地の小道を散歩しましょう。リゾートのアール・デコ調のコーラル・カジノ・ビーチ&カバナ・クラブにあるプールのそばで日光浴したり、バタフライビーチを散策しながら鮮やかな夕日を眺めたり。

ザ・ビルトモアの1920年代のビンテージな建築デザインも、とても感動的。ロビーは、歴史を感じるタイルのディテール、木の梁のある天井、過ぎし日のサンタバーバラのロマンスを思い起こさせる上品なアーチ道が素敵です。メインデスクのフレスコ画でさえ、カリフォルニアが島だったという16世紀の伝説を描写しています。

オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_T4_hero_CourtesyRitzCarltonHalfMoonBay_1280x642

リッツカールトン・ハーフムーンベイ

リッツカールトン・ハーフムーンベイ
海辺のエレガンスとゆったりした優美さを堪能できる場所

サンフランシスコから車で南へ1時間走ると、まるで別世界のリッツカールトン・ハーフムーンベイへ到着。カリフォルニアでのオーシャンフロントの極上バカンスに最適なホテルの一つです。このホテルでは最高のリラックスと贅沢が楽しめ、スタイリッシュな客室からはひっそりとした入り江が見えます。敷地内に通っている複数のトレイルは散歩に最適。その後は、ホテル内のスパの全身マッサージで心地よい至福のひとときを満喫しましょう。ゴルフがお好きな人はリゾートのオーシャンコースでのプレーはいかがですか。全ホールから青い太平洋の眺めが楽しめます。滞在に彩りを添えるものの一つに専用で使える暖炉があります。そこから日没を眺めたり、水平線上に移動していくクジラを探すのも最高。

リゾート自慢のレストラン、ナビオは、地元産ギンダラのローストなどの新鮮な特製料理に地元の食材を使用しています。ワインバーのENOでは、ソムリエ厳選のカリフォルニア産ビンテージワインのサンプラーを楽しみながら、職人が作ったチーズやチョコレートをどうぞ。

オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_LodgePebbleBeach_1280x642

ザ・ロッジ・アット・ぺブルビーチ

オーシャンフロントの高級ホテル vca_maps_centralcoast
ザ・ロッジ・アット・ぺブルビーチ
1919年創業の海岸の一流ホテル

風格があり優雅なこの歴史あるホテルは、ぺブルビーチ・ゴルフリンクスの海に面した18番グリーン(ゴルフ界で有名なランドマーク)の隣という最高の環境を誇ります。

暖炉付きの部屋で大きな窓から輝く海を眺めると、特別な感動がこみ上げてきます。長めに滞在して、ザ・スパ・アット・ぺブルビーチで至福のひとときを堪能してください。モントレー半島固有の植物を原料にした成分を使った極上トリートメントが楽しめます。ザ・ベンチでは、プレーを終了するゴルファーたちをテラスから眺めながら、自慢の薪焼き料理をどうぞ。バーで新鮮な貝類が楽しめるスティルウォーター・バー&グリルからも18番ホールが見えます。

ホテル滞在客には、スパイグラスヒルやザ・リンクス・アット・スパニッシュベイを含む、モントレー半島の名高い5つのコースでの予約特典が提供されます。これらは、ジャック・ニクラスやタイガー・ウッズなどの伝説的ゴルファーたちが全米オープンで優勝したり、毎年2月にトップゴルファーや驚くほど上手なアマチュアセレブたちがチームを組んでラウンドを回るエンターテイメントイベント、AT&Tぺブルビーチ・プロアマが実施されるコースです。

オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_LittleRiverInn_SuziRosenberg_Flickr_1280x642
Suzi Rosenberg/Flickr

リトル・リバー・イン

オーシャンフロントの高級ホテル vca_maps_northcoast
リトル・リバー・イン
海辺でビクトリア朝時代のようなロマンスを

ゴツゴツした岩の入り江を見渡すリトル・リバー・インは、1939年以来、メンドシーノカウンティの海岸沿いにある都会の喧騒から離れた休暇を過ごせる場所として人気です。サンフランシスコから車で北へ3時間半の優雅なリトル・リバー・インは、単にドライブで通過するだけの場合でも、立ち寄る価値があります。石のように冷たい心を持つ人でない限り、ここではロマンティックな気分に浸れます。リゾートの91ヘクタールの森林や庭園には静かな小道が入り組み、果てしなく続く海の眺めをいたるところで楽しめます。

運よく客室を予約できた人は、ジェットバスや暖炉の付いた居心地のよい海に面した部屋から選ぶことが可能です。海の眺めが楽しめる客室を予約した場合は、双眼鏡を持参しましょう。プライベートのベランダは、ホエールウォッチングや夕暮れの景色を眺めるのに最適です。インにあるスパでは、海藻ボディスクラブで贅沢なひとときを。ゴルフが好きな人は、インの難易度の高いコース(メンドシーノ海岸沿いで唯一のコース)でプレーできます。自然の中での冒険を楽しみたい人は、シーカヤックに出かけたり、インの敷地に隣接するバン・ダム州立ビーチの流木が点々と並ぶ砂浜で散歩するのがおすすめ。1853年築のメインの建物にあるインのレストランは、ロケーションを生かした新鮮なシーフードを使った素晴らしい料理で知られています。また、地元産ワインのペアリングもリクエストできます。

オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_VentanaInn_AdamBaker_Flickr_1280x642
Adam Baker/Flickr

ベンタナ・ビッグサー

オーシャンフロントの高級ホテル vca_maps_centralcoast
ベンタナ・ビッグサー
ビッグサーにある魂のこもった優雅なホテル

地球の端から眺める太平洋、木材と石のディテールがもたらすナチュラルな客室―ベンタナ・ビッグサーは、単にくつろいで贅沢な時間を過ごすだけではなく、魂をも癒す場所です。客室とメインの建物は斜面が急な丘に建ち、98ヘクタールの緑豊かな森に囲まれています。リゾートは、まるで森の中の秘密のホテルのようです。リゾート全体を通して細部に取り入れた木材と石が、自然に囲まれた空間を作り出しています。草原やセコイアの森を眺めながらホットタブに浸かるのは実に最高です。または、プライベートバルコニーで海のそよ風や朝のコーヒーの香りを楽しみながら、ゆったりくつろぎませんか。

59室の改装された客室(2つのゲストハウスを含む)は、丘陵に隠れるように存在しています。多くはプライベートバルコニー、またはパティオからの山または海の眺めを楽しむことができ、浴槽、暖炉、散策に必要なスティックやランタンも用意されています。

景色をさらに楽しみたいなら、リゾートの新しい試みの一つベンタナの20エーカーの峡谷にある15のサファリテントの1つに宿泊しましょう。キャビン風のテントには、豪華なマットレスと寝具、毎日のハウスキーピングサービス(夜間のターンダウンサービスを含む)が備わっています。 チーク材のシャワー、床暖房、大理石の洗面化粧台付きのスパに合うバスハウスへのアクセスが含まれます。

どの種類の宿泊施設を選んでも、リゾートのソーシャルハウスでは、図書室/音楽室、ゲームルーム、バールーム、ファイアーピットを中心としたパティオなど、他のゲストと共に寛ぐスペースが充実しています。リゾート内のサーハウス・レストランでは、太平洋産のシーフード、地元の食材、地どりの肉を組み合わせたセントラルコーストスタイルのメニューを提供しています。

毎日のアクティビティには、様々なリゾート特有のクリエイティブなものがあります。写真撮影、養蜂講習、炭スケッチ、ドラムサークルなどのオプションから選択するか、または、リゾートのシェフによる料理レッスンやランチ、ソムリエクラスでは 地元のワインにフォーカスしたテイスティングも行っています。

または、地元ビッグサー・ジェイド、またはジャワのコーヒースクラブを使用した石のマッサージが含まれているスパもおすすめです。 レッドウッドの森を見渡す屋外のカバナのひとつで、2つの屋外プールでパドリングをしたり、日本式温泉でのんびりすることも可能です。毎日無料のガイド付きツアーでリゾートの敷地内を散策しましょう。ザトウクジラやイルカを眺めたり、ブラシウサギ、コウモリ、または、レッドウッドの森の上空をカリフォルニア・コンドルが飛行する様子を見てみましょう。

知っておくと便利な情報: ベンタナのギャラリーでは、ビッグサーの一流アーティストや職人による美しい陶磁器、ジュエリー、絵画を購入できます。

オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_TorreyPines_DaveLauridsen_1280x642
David Lauridsen

ザ・ロッジ・アット・トーリー・パインズ

ザ・ロッジ・アット・トーリー・パインズ
海辺の安らぎのクラフツマン様式ホテル

建築上の最高傑作である建物に泊まることはめったにできることではありません。ラホーヤにある海岸の美しいホテル、ザ・ロッジ・アット・トーリー・パインズでは、まるで皇族になったような贅沢なひとときを過ごせるだけではなく(これを楽しまない人はいないはず)、卓越した職人の技を近くで見ることができます。

珍しいトーリー松を描いたステンドグラスのドアから建物に入ると、込み入った木材のディテールや家具が際立つロビーがあり、クラフツマン様式の理想的なスタイルが現在でも息づいています。ロッジは2002年に完成しましたが、高度な技が生きたディテールはあらゆる点で、1900年代初めのアーツ&クラフツ建築の傑作のように見えます。ウォーターフロントという素晴らしい環境にマッチした、ロッジの美しいすべての特徴を観察していると、頭がクラクラしてくるほどです。ドレスアップして、エーアールバレンティンレストランにて農場直送の食材を使った料理をお楽しみください。このレストランは有名なカリフォルニアのアーティストの名前が由来で、壁には彼の印象派の作品がたくさん飾られています。ロッジの隅々まで洗練されたディテールが際立ち、スパも例外ではありません。入口の緻密なモザイクの床やラウンジエリアの印象的な暖炉は必見です。おすすめのトリートメントは、エンシェント・オーシャン・リチュアル。ラベンダー、サンダルウッド、セージの香りのする温かいボディラップが含まれます。

ゴルフが好きな方は、トーリーパインズ・ゴルフコースにて、2008年に全米オープンが開催された有名なサウスコースを含む、2つのオーシャンフロントコースでプレーできます。トーリーパインズ州立公園はロッジから出てすぐです。

オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_MalibuBeachInn_Pacheco_Flickr_1280x642
Pacheco/Flickr

マリブビーチイン

マリブビーチイン
スタイリッシュに楽しむ休暇

「億万長者のビーチ」として知られる長く伸びる海岸沿いに位置するマリブビーチインは、まさしく高級賃貸住宅が並ぶエリアにあります。奮発して海に面した部屋に泊まって、バルコニーでリラックス。最も高級なビーチエリアの一つと言えるカーボンビーチには、オラクルのラリー・エリソンやドリームワークスのジェフリー・カッツェンバーグなどの邸宅があります。ひょっとしたら有名人に出会えるかもしれません。人間観察に飽きたら、マリブピアの方へ目を移すと、イルカやペリカンが見える可能性も。ピアの向こうにある世界屈指のブレイクで知られるサーフライダービーチでは、サーフィンを楽しむサーファーたちがいます。バスローブを着たまま、このような素晴らしい光景を眺めることができます。

サンタモニカへは、マリブからほんの20分で行けます。しかし、その前に階段を降りて、海面のすぐ上にあるオーシャンフロントテラスで朝食を。ビーチでは、ピラティスやヨガのプライベートレッスンで体をほぐしましょう。マリブカウンティマート(ここでもセレブ遭遇の可能性大)で買い物した後はインに戻って、カーボンビーチクラブのジンジャーマルガリータまたはフレッシュバジルジュレップをお召し上がりください。

オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_Shutters_CourtesyofShuttersontheBeach_1280x642
Courtesy of Shutters on the Beach

シャッターズ・オンザビーチ

オーシャンフロントの高級ホテル vca_maps_losangeles
シャッターズ・オンザビーチ
サンタモニカピアからすぐののんびり贅沢なホテル

海辺の広い邸宅を持つ裕福な伯父さんがいなくても、シャッターズ・オンザビーチではそんな体験ができます。ケープコッド風のデザインとサンタモニカの完璧な環境が融合したシャッターズは、ハリウッドスターたちを魅了する贅沢を提供しながらも、カジュアルな雰囲気を醸し出しています。

一流デザイナーのマイケル・S・スミスが手掛けた家庭的でありながら優雅な客室には、大きな窓から太陽が差し込みます。風通しも最高。ベッドルームとバスルームはガラス張りの窓で仕切られています。バスルームにはジェットタブがあり、ホテルオリジナルのゴム製クジラのおもちゃが用意されています。

ワン・ザ・スパでは、シーソルトエクスフォリエーションや保湿海藻マスクなど、海にヒントを得た癒しのトリートメントを満喫できます。その後は、ルームサービスもおすすめ。しかし、夕暮れの景色や、ホテルのワン・ピコ・レストランでのスクーナベイサーモンなどの人気料理に惹かれて、また外へ出たくなるかもしれません。

リッツカールトン・ラグナニゲル
フォーチュン・ライブ・メディア/フリッカー

リッツカールトン・ラグナニゲル

リッツカールトン・ラグナニゲル
オレンジカウンティで地中海式の豪華な体験

デイナポイントにある、大きな音をたててぶつかり合う太平洋の波を見下ろす崖の上に建つ雪のように白い地中海式のザ・リッツカールトン・ラグナ二ゲルは、まるでウェディングケーキのよう。流れるようなラインのコットンのリゾートウェアをたくさん持参し、周囲の環境と同じくらい美しい自分を感じることができるような場所です。このオレンジカウンティのリゾートでは、すべての風景がまるで映画のように完璧です。庭園は隅々まで手入れが行き届いており、スタッフ全員は常に笑顔です。ここにいれば、思わず顔がほころぶのも頷けます。スイートのプライベートバルコニーからは海が一望でき、大理石のバスルームや豪華なベッドでは至福の時間を過ごせること間違いなしです。(塵ひとつ落ちてないフィットネスセンターからの眺めでさえ最高です!)

しかし、ホテルの前に長く広がるビーチやテニスコート、屋外プール2面の魅力に惹かれてすぐに外へ出たくなるかもしれません。サーフィンに挑戦したいと思っていましたか?ぜひここでトライしてください。OCの世界クラスの波はまさに目の前。地元のインストラクターのレッスンを受ければレベルに合わせた指導してくれますので、すぐに波に乗れるようになるでしょう。 ホテルのエコアドベンチャーセンターでは、ゲストがこの素晴らしいホテルでさまざまなアクティビティを体験できるよう丁寧に対応してくれます。デイナポイント・ハーバーでのSUPボードやビーチバンザイ・ボディボードなどのアクティビティを予約したり、ガーデンツアーに参加して、地元の動植物や持続可能な園芸実践について学ぶのもよいでしょう。センターの海洋生物学者や博物学者のガイドと一緒に海風を受けながらトレイルを歩くハイキングも。潮だまりの生物やクジラについての知識を得れば、爽快なアウトドア体験に教育要素が加わり、さらに充実した滞在になるでしょう。

忙しく動き回った後には、スパで海をイメージしたトリートメントを受けるのはいかが。あるいは、ゴルフコースで終日過ごすのもよいでしょう。近隣には世界クラスのゴルフコースが5つ以上あり、モナークビーチ・ゴルフリンクスは南カリフォルニアでも数少ないオーシャンフロントのコースです。

セレブシェフ、リカルド・サンドバルが腕を振るうオーシャンフロントのラヤにて、ラテン諸国の料理を堪能しましょう。もしくは、クラブ風のイーノステーキで、ジューシーなラムチョップやカリフォルニアの農場直送の肉を使用した料理を味わいましょう。 そしてもちろん、南カリフォルニアですからプールサイドでの食事も可能。デイナ・プールカフェでスタイリッシュにいただきましょう。

崖の上のセレモニー会場やエレガントな宴会場など、抜群のロケーションを誇るザ・リッツカールトン・ラグナニゲルは、絶好のウェディング会場でもあります。 

オーシャンフロントの高級ホテル vc_luxuryminute_ritzcarltonlagunaniguel_1280x720
ザ・リッツカールトン・ラグナニゲル:カリフォルニアの豪華なリゾートを1分で紹介
米雑誌『トラベル・アンド・レジャー』がオレンジカウンティのザ・リッツカールトン・ラグナニゲルをアメリカのトップビーチホテルのひとつに選ぶ理由とは。「Luxury Minute」ビデオシリーズでは、カリフォルニアで最も豪華なリゾートとホテルを60秒で紹介しています。
オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_PacificaBeachHotel_torbakhopper_flickr_1280x642
Torbak Hopper/Flickr

パシフィックビーチホテル

パシフィックビーチホテル
都会の喧騒からパラダイスへ

サンフランシスコの少し南にある自然あふれるビーチの真向かいに位置するパシフィックビーチホテルは、美しい自然を満喫できる場所でありながら、都会のアトラクションへもすぐのロケーションを誇ります。バルコニーから美しい海の光景を眺めたり、最高のサーフスポットであるリンダマービーチを散策。地元のハイキングコースやサイクリングコースで体を動かした後は、スイートに戻ってプライベートジェットバスタブでくつろぎましょう。ホテルには屋内プールもあり、夏の霧で気温が下がる日には特に嬉しいアメニティです。また、水が冷たい太平洋での水泳には通常ウェットスーツが必要です。夕食の時間は、ホテル内のレストラン、プエルト27へ。7種類のセビーチェやチュぺ・デ・マリスコス(魚と貝のチャウダー)などのエキゾティックなペルー料理を楽しむことができます。

オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_ElkCoveInnSpa_Mariko_flickr_1280x642
Mariko/Flickr

エルクコーヴ・イン&スパ

オーシャンフロントの高級ホテル vca_maps_northcoast
エルクコーヴ・イン&スパ
ノースコーストのオアシスへエスケープ

サンフランシスコの北241キロメートルの感動的な海岸線沿いにあるエルクコーヴ・イン&スパは、羽を伸ばすことを心から望む人々に最適なホテルです。とても小さな街エルク(人口200人とペットたち)に位置するこの隠れ家的ベッド&ブレックファストは、その遠く離れたロケーションと贅沢なサービスという両方の魅力で知られています。断崖の上に建つ1883年築のメインの建物にある部屋を選ぶか、バルコニー付きの高級なアーツ&クラフツ様式の「スパスイート」を選んで眺めと潮風をお楽しみください。海に面したコテージは伽藍天井と大きな窓が自慢です。

ボリュームたっぷりのシャンパン付き朝食で一日をスタートした後は、崖の頂上にある展望台からラッコや移動するコククジラを探したり、風から守られた入り江やグリーンウッド州立ビーチへ散歩しましょう。この後にインのデイスパでマッサージを受けるのもおすすめ。最後はアロマセラピースチームシャワーとサウナで締めくくります。一日の終わりには、無料のワインとセルフサービスのカクテルでくつろぎましょう。

モンタージュ・ラグナビーチ
マイクズ・バーズ/フリッカー

モンタージュ・ラグナビーチ

モンタージュ・ラグナビーチ
職人技が際立つ優雅さと時を超えて美しい海岸

ロビーや客室に飾られたカリフォルニアの有名アーティストによる作品や、木材と石を使ったクラシックなクラフツマン様式のデザインが素晴らしい、非常に豪華なオーシャンフロントのモンタージュ・ラグナビーチには、芸術コミュニティとしてのオレンジカウンティの長い伝統が息づいています。

太平洋からのそよ風が日当たりの良いロビーを気持ち良く吹き抜けます。ロビーのバルコニーからは崖の上にある庭園やひっそりとした入り江、さらに遠くにはサンタカタリナ島も見えます。風通しの良い客室からも同様の景色が楽しめます。夏のビーチハウスのように可愛い雰囲気で居心地の良いお部屋です。

さらに素晴らしいことに、このホテルには、最高に贅沢なビーチハウスでさえも体験できない、キャビア使用のフェイシャルを提供するスパがあります。スパ・モンタージュへようこそ。カスタマイズできるフェイシャルやボディトリートメントの他に、1,900平方メートルの敷地内にはレッドウッド製のドライサウナや暖炉のあるラウンジ、海を望むラッププールがあります。

リゾートのウェルネス・サービスではビーチブートキャンプやパーク内でのピラティス、さらに実際のサーフィンの技術を使ってバランスと体幹を鍛えるSurfSETクラス(ゲストは無料)などを提供しており、自分に合ったクラスを利用することができます。地元で人気のスタジオ、リチュアルヨガによる様々なクラスも追加料金で受講することができます。

モンタージュ自慢のレストランであるスタジオでは、カリフォルニア風の現代的フランス料理と、モダンなクラフツマン様式のビーチコテージデザインを同時に味わう贅沢な体験を満喫できます。 よりカジュアルなロフトバーでは、コールドプレスしたデトックスジュースからチーズバー(50種類以上も!)まで、太平洋のパノラマを満喫しながら一日中食事を楽しむことができます。プールサイドで過ごすなら、モザイクバー・アンド・グリル。シーフードタコスやボリュームたっぷりのサラダ、フロゼ・オールデイカクテルなどが注文できます。

California Now Podcastでは、カリフォルニアの豪華な宿泊施設について詳しく紹介しています。 

オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_ShorebreakHotel_Mansfield_1280x642
Mansfield

ショアブレークホテル

ショアブレークホテル
米国のサーフシティにあるおしゃれなブティックホテル

ショアブレークホテルは、広々とした砂浜や象徴的なハンティントンビーチピアの砕ける波の眺めが楽しめるホテル。世界有数のサーフスポットの一つである素晴らしい海辺という環境から、さまざまなインスピレーションを得ています。ここでは、伝説の「パシフィックコーストハイウェイ(PCH)」を挟んで、ハンティントンビーチピアをチェックできます。サーフィンをテーマにしたアートが客室やロビーに飾られ、コンテンポラリーな雰囲気のロビーには流木を思わせる木のアクセントがあしらわれています。屋外の中庭や庭園には芝生や多肉植物があふれ、ホテルの敷地内にビーチの雰囲気を作り出しています。外を探訪したいなら、ホテルの「ビーチバトラー」にお尋ねください。自転車やサーフボード、もしくは砂浜で飛ばす凧まで手配してくれます。

夜は、近くのメインストリートにあるレストランまで歩いて行くか、ホテルでリラックス。ジムザラレストランでは、プライベートな暖炉や地元産食材を用いたカリフォルニア料理などが楽しめます。ショアブレークは、間違いなくとても素敵で特別なホテルです。

オーシャンフロントの高級ホテル OceanfrontHotels_CrystalPierHotel_JoeWolf_Flickr_1280x642
Joe Wolf/Flickr

クリスタルピアホテル

クリスタルピアホテル
サンディエゴで波の上で眠る

1927年に建築された古い木製の埠頭に並ぶ、クリスタルピアホテルの下見板張りのコテージ。太平洋の海がすぐ目の前に広がります。

オーシャンフロントの立地を売りにしているホテルは数多くありますが、これらの1930年代のビンテージコテージは一枚上です。なぜなら、これらのコテージは実際にクリスタルピアのすぐ上に建っているからです。磯の眺めと香りが楽しめるだけではなく、波が高い日には埠頭のすぐ下に打ち寄せる波を体で感じることができます。ワクワクする体験です。

それぞれのコテージには木製の床や簡易キッチンがあり、小さなセミプライベートのパティオでは日光浴をしながら素晴らしい眺めを堪能できます。嵐の週末にはこのコテージに泊まって冬のロマンスを。または、事前に予約して夏に宿泊。この時季、コテージは、活気ある太平洋ビーチへの簡単なアクセスとともに、その喧騒から離れたオアシスを提供します。

オーシャンフロントの高級ホテル monarchbeachresort_1280x642
Geoff Livingston/Flickr

モナークビーチ・リゾート

モナークビーチ・リゾート
ダナポイントの近くで洗練されたくつろぎの時間

地中海式の外観が際立つ美しく手入れされたこのリゾートには、高級でありながら華麗すぎないコンテンポラリーな客室とスイートが用意されています。このリゾートのテーマはカジュアルなエレガンス――実に贅沢な至福のひとときが堪能できるカジュアルな滞在を求める人に最適。大きめのバスタブのそばに準備されたラボラトリールメードゥのバス用品、ターコイズ色のプールの隣にあるプライベートカバナ、サーフィンのレッスンを受けられるプライベートビーチなどを利用できます。

リゾートにある高く評価されているロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニア設計コースでのゴルフはいかがですか。リゾート内のスパ・ガウシンでは、ヨガのクラス、サウナでのリラックス、オレンジの花の香りがするトリートメントを満喫。有名シェフ、マイケル・ミーナのストーンヒル・タヴァーンではモダンなアメリカ料理が楽しめ、最高に贅沢なディナータイムを体験できます。